204時間目 バカになれたら・・・・(ハート)

今日はneo掲載のマガスペも出ましたね。読みましたがレビューはしません。


コミックス派の方はネタバレにご注意ください。




ほんと、ラカンのセリフが端的すぎて笑うしかねえな!

めんどくせーガキ

ショック受けまくりのネギ。

人生だ始めての挫折なんだろうなぁ。
まあ、10歳だし。(←ネギを語る上で一番便利なこの言葉)
20歳でもそんな挫折してない人だっているのにね。

全て自分の責任だと思い込んでいる強迫観念・・・前々から気になっているが改めて思う。
ほんと、めんどくさい!(←単に形容する言葉が見つからないだけ)
見た目は子供、頭脳は大人並み」故の弊害だよな。

それにしても千雨、ホントよく見てるよね。


ラカンのち××も。

キモイガキ

その「純粋まっすぐ君」な言い方がすっげーむかつくんだけど!!

「ナギの事を忘れろ」
これ、すごく重要なファクターだと思います。

ネギがとにかく1人で強くなろうとすること、それこそ「ナギしか見ていない」ことの証左にほかなりません。

仲間を散り散りにされた今、ネギが最も学ぶべきことは、「仲間の大切さ」であるべきなのだ!ってかそうじゃなきゃ困る!!!
なんで仲間が散り散りになったのに自分の強さばかり心配してるんだこいつは・・・。

で、実演するラカン。普段力押しだから始動キープラクテビギナルなのね。
で、自爆と。


・・・ま、闇でやってみて、それで死にかけるような思いをして、仲間達の大切さに気づくというのもいいかもしれません。

それにしても俺、ネギに対してずーっと批判しかしてねえな・・・ま、これも愛のムチってことで。

22巻の総括と23巻の展望

というわけで、ここまでが22巻収録分なのですが、まさに「修業の巻」でありました。
まだまだ力が足りない、そして精神的にも足りていないネギ。どんな結論を出していくのでしょうか。


そして、他のメンバーの動向も気になる所です。

22巻においては、ネギと絡まない形で「まき絵&裕奈」「明日菜&刹那」「夕映」が出ています。
ネギと絡むことなく出番が与えられた彼女達は、大幅グレードアップしそうですね。
特に明日菜ルートは個人的にネギより楽しみなルートです。


逆にいうと、未だに登場していないメンバーは和美たちに回収されただけで終わってしまい、大幅グレードアップや細かいストーリーは見込めないのかも・・・。